~Illness Illusion~
独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文章移転
在旧BLOG被河蟹掉了,唯有轉過來這邊貼。

============================
在地獄裏也尋找應往的去處,即使舍掉我身,也不可舍掉我魂。

譯完有原版羅密欧与朱麗叶台詞的某小説,又来看這个さくらん,反差奇大啊。
漫天櫻花,詭異的色澤。令我想起天野喜孝。。。。。。絢爛的色彩如畫,如幻,卻是裝飾人間地獄最好的佈景。再加上RINGO撕裂肺腑般的歌聲,真是比什麼都要曼妙。儘管時空有所不同,但描述現代歌舞伎町的《歌舞伎町案内人》形容那裏是帶有劇毒的妖豔奇葩,這个説法這部後現代式古典風格的電影也很貼切把。

在這樣萎靡的世界裏,要怎樣才能做得到不迷失!?

這個主題無論哪個時空都是適用的吧。然而,真正在地獄裏也能獲得幸福,找到自己的人,也只有是清葉這樣的人了。試問又有多少人能夠忍耐在任何境地都不放任自己委身于一時半刻的精神安樂呢?即使被欺騙了,被背叛了,心底還是相信只屬於自己的最後正義。在某個角度來説,固執任性得近乎蠻的女主人公算得上是個英雄式的人物了。令我等凡夫俗子自慚形穢。

二十歳之前別人問我想做什麼我都可以毫不猶豫的回答。上個月上司在吃飯的時候問我現在希望做什麼,我卻屁也放不出一個來。
是啊,在温潤的玻璃魚缸裏頭,看著外面的景色很是美麗,卻也更知道離開溫水接觸真正的自然就只有死路一條。咳咳,死這個字我最近用太多了。
深刻的字眼一旦濫用不會令文字變得有意義,反而只是充其量將之裝點成扭捏虚偽的多愁善感而已。我現在仍相信著晃司的頭腦發熱,卻未曾認同過泉的感情。那麼怎麼看我都是扭捏的善感派而不會是清高看破那一撥人了。

啊啊,又嗅到腐臭的味道,就像我脆弱的鼻粘膜一直以來的那樣。嗅到腐臭的味道不久,就能從鼻子裏摳出凝結的血塊。通常覺得什麼在腐爛,實際發臭的是自己——因為東西都是從裏頭開始變壞的。

總之,羅密歐與茱麗葉若是沒有死掉,也未必就能幸福快樂的生活下去。只有童話才是圓滿結尾的——因為童話都是大人寫來哄小孩順便也哄自己的嘛。

人類真的很喜歡自己製造偶像來給自己崇拜。
スポンサーサイト
中秋節お祝い
昨日は特別の日です。中秋だけじゃなく、ガクトさんのニューサイト開放する日なんだ。

せっかく登録してきたから、記念写真でも撮ろうかっと思って。。。一緒にお祝いしよう!

92501


0902


92503


今年は初めて一人で中秋節を過ごした。特別な意味を味わいながら、べつにさびしい感触はまったくないです。きっと、うちの子と供にいるんでしょう。
いつも先日記事
先週の休日に寝すぎで、頭すぐ痛くなった。
さって、土曜に見た歌舞伎公演の感想は、素晴らしかったよ。背景セットは古風で質朴であった。役者の表情と感情の表現も全部細やかく、繊細で、いい雰囲気だった。もう一回見てみたいね。でもあれは生に一回しかないチャンスかもしれないな。。。

ちなみに、日曜にうちの子を連れて、家に戻った。屋上庭園で写真を撮った。

拡大不可

拡大不可

拡大不可

======以下クリック拡大可能=========
092201


092202


以上。
毎日月餅。。。
クラススダートからなんかいいことちっともない気がする。一日百単語って、無理すよ。あと皆神(経質な)子になれっとなんって、笑えない。
毎日復習復習ですが、学なかったこといっぱいあったので、ますます自信がなくなった。一級試験は60%じゃなく、70%正解しないと不合格ですよ。なんでそんなに厳しいい。しくしく。。。

最後は、客さんに御土産にとって買った月餅、客さんのスケジュールとすれ違ったから、自分で全部食べないとOrz...中秋節はまだまだですが、私すでに月餅毎日食べてます。だって、月餅って高いもの!!!
学校の初日はちょっとがっかり。コースの日付勝手に変わった(月水金から月火金)。先生若すぎで、アクセントが重い。説明が早くて、重点がない。。。しかし、学校の教科書はかなりよかった。クラスメートもとても活躍です。
とにかく、勉強は先生より自分の努力次第だね。よし、頑張ろう~!
いよいよ日本語一級試験!
昨日、ようやく一級試験のテスト向け短期コースを申し込みました。これで、今回の’新世界’を含めて、’さくら’と、’ジョイフール’と、’津橋’と、私、広州一番有名な日本語社会学校ほぼ通った。クラスは来週から始まります。学校はしゃれで、一つクラスの学生大体二、三十人(多いよ)。ちょっと期待してますが、テスト向けなので、先生は確実中国人、そのうち慣れるかな。。。(この前全部5人クラスで、日本人先生でした)

後は今日のこと。予定外早く帰れるんだったから、ついでに本センターへ行っちゃった。ついWoolfの小説一冊、歌舞伎研究関係の本二冊、日本現代文化の本二冊、を買った。結構面白くて、後悔はしないが、貧乏人の自覚はまだまだ不足みたいだね。
いとしさを追いかける 杉原理生
先日、買った本がなかなか面白くないらしいことを言ったが。今日、あらためて直します。
少なくとも、今日読んだ<いとしさを追いかける>は面白かった。
紹介はコミコミに借ります:

「――嫌いになれないんだ、
   好きなんだよおまえが…――」

進学の為に上京した杜国が、最初に電話したのは高校の先輩 掛井だった。杜国は高校時代、ある目的で掛井に近づき、そして傷つけてしまった。
それ以来連絡をせず、1年ぶりの突然の電話で、
「テレビの配線わかります?」
と言った杜国に掛井は高校時代と同じように優しくて…。


経緯は予想よりもあまり複雑しなかった。読んだ人の感想は大体切ないだっと、でも私にとってはずいぶん甘いと思った。バカカップルほどの痴話喧嘩みたいだな。私こんなのちょうど好きだね。この作者杉原理生の新刊もいっそ予約しまった。

残念ながら、杉原理生の旧刊はもう新品がないらしい。今年3月に木原さんとともに出た同人誌<Oyaji renaissance>も(海外向けの)ネット通販していないようだ。ヤフーオクのとこはあるけど、そこまで欲しくはないね。

新刊いっぱい出たらよかったな。
週末完了
週末いろいろがあって、つい日記書かなかった。

昨日、祖母の誕生日でした。だから、家族の皆と一緒にある名店で外食しまた。珍しく、いっぱい食べた——幸せ気分になるまで。
自分で料理
昨日、母さんから電話があって、今晩私の家に来るって。まあ、もちろん夕飯も作ってくれます。嬉しいけど、実私自分で作りたいの。母に見せたい、私もう自分でもう出来るということを。
ニヶ月前に、私勝手に家から引越した。その前、家で本当に何もしなくていいんだ。こんな自分が耐えられなかった、だから思い切り外に出ました。でも中国人、特に南の広州人にとってはやはり理解できないね。母一時期私今の家を見ても目が痛いほど悲しかった(今レンタルとこはずいぶん広いのに)。。。
もいいや、仕方ない。私の世代皆一人っ子もんね。二十X歳になっても何も両親に甘える人が山ほど多い。。。でも他人はともかく、自分が見るとみっともない気がした。両親には申し訳ないですが、私どうしても女じゃなく、立派な人間として、自分のため生きていたいんだ。こうすると、本当は一般人よりよほどワガママかもしれないけど。。。

=========今私一番得意な料理=========

番茄炒蛋;(トマトと卵で作る家庭料理、一見簡単ですが、意外に難しいよ)
イメージ:
得意料理1

カレーライス;(カレーはスーパーで買える塊状のやつ)

豉汁蒸排骨;(豉は中国の乾納豆みたい、調味料の一つ)
イメージ:
得意料理2

节瓜煲猪骨;(南地方の家庭スープです。いろんな材料を入れて、二時間かかります。体に良くて、美味しいよ)
イメージ:
得意料理3

その他。
楽しみ
一日一言って結構難しいね。すぐ愚痴をこぼしたいだけなんだ。でも愚痴話したくない。意味ないし、自分の日常があれだけにしたくもない(もう言ってるんじゃんか)。

さって、今月一番楽しみにしてるのは月末の歌舞伎公演。広州にこんな公演は滅多にないんですよ。珍しいチャンスだから、逃してはいけないもんね。本来、家に専門の本があるので、今回やっと役に立ちます。
ちなみに、このイベントは日中国交正常化35周年の活動です。あるいはあの02年にガクトさんが来た活動と同じなの。もう五年過ぎ去たね。あの時、一生懸命した事、私一生大事な記憶になった。その記念のためにも、今回の公演行かなきゃ。ふふん。

最後は無料誌なかの紹介ページ:
docu0042.jpg
最近の読書
読書というか暇潰し?先日購入した文学評論はまだそのまま置いて、BL小説だけを読んでます。
でも印象ほとんど残りません、書名だけ記載しようか。

八月の略奪者 [いつき 朔夜] 途中
いとしさを追いかける [杉原 理生] 未読
恋に落ちる記憶 [義月 粧子] 済
愛しているなら離れるな [義月 粧子] 途中
甘美で優雅な恋の毒 [遠野春日] 途中
不埒なモンタージュ [崎谷はるひ] 未読
俺と奴の対峙する関係 [義月 粧子] 済
はじめてのキスに似ている [麻生玲子] 未読
素顔のラブ・エール [池戸裕子] 未読
Crazy about you [夜月桔梗] 未読
いっそ、熱病のキス。 [鬼塚ツヤコ] 未読
少年はKISSを浪費する [ひちわゆか] 未読

予想以上面白かった物はなかなかないらしい。やっぱこの間一番気に入ったのはあの古いバージョンの紅楼夢ドラマ。いろんな意味で面白い。
国慶節はまだこないかな。。。
眼鏡萌男
こちはやっぱ寂しいすね。だから編数を増えるため、ちょっと元ブログの文章を移転します。

まずは自分の子を紹介しますね。名前はユダヤ教の予言者と同じ、マラキと言うのです。実体は荒木元太郎さんのユノアシリーズ作品(スーパードルフィー)の一で、誌上販売分B-elです。

こちらはデフォルト顔じゃなく、まどろみ顔でした。メイクカスタムは自分でしました~






まどろみ顔は眼鏡とすごく似合ってますね。感心しました。



この子と私本当に縁が繋がってますね。一生、大事にしてと思います。
とうとう
実、この所、中国語で使うのか、日本語で使うのか、ずっと悩んだ。。。
最近、中国ブログの管理はますますきつくなると噂を聞いて、とにかくこちの使い方を慣らないと。。。だから、一日一言でもいい。日本語の勉強のためにもここを使います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。